4月15日の祭・年中行事


この日はいろんな祭があり,『神社廳暦』だけでも

・楯崎神社 春季例祭(ひきつけ・眼病・子供の成長祈願)十五日,十六日
・宇美八幡宮・子安大祭(御御幸・稚児行列)
・志賀海神社・山誉種蒔漁猟祭(県無形民俗文化財)
・貴船神社ほらがい祭(不老長寿祈願)北九州市若松区乙丸

らの祭があげられていました。

『新編福岡市史』だともっと多くが紹介されており

・日籠り 四所神社(東区塩浜1-37-16)
・日籠り 綿津見神社(東区三苫6-21-19)
・春祭 八幡神社(博多区板付5-7-36)
・春祭 八幡宮(博多区月隈3-11)
・春大祭 八幡宮(博多区那珂1-44-7)
・春祭 須賀神社(博多区東那珂2-15-34)
・春祭 八幡神社(博多区諸岡6-24-19)
・春祭 老松神社(南区鶴田3-2-3)
・春祭 老松神社(南区中尾2-18-23)
・春祭 八幡宮(南区野間1-21-22)
・春祭 老松神社(南区屋形原4-22-12)


が期日指定で存在しました。

そして『博多年中行事』では,

・道祖神祭 市内塩原の道祖神祭
・松囃子謡初 博多松囃子の稚児流三十九町では
 各所で唐衣の謡(筥崎の曲)の稽古を初める。
・武内神社祭 糟屋郡香椎宮の摂社武内神社の祭礼
・酒祭 福岡県酒造組合では昭和九年に市内大濠公園で
 宗像神を祀つて酒祭を行ひ大衆に酒を施した


などとあり祭が盛りだくさんすぎました。

20180415matu.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント