FC2ブログ

2018年1月18日の祭・年中行事


『新編福岡市史』によると,

疫除神社(月隈3丁目5)の大祭,
四所神社(西区大字桑原1108)の疫神祭,
伊覩神社(西区周船寺2丁目10)の宮座祭,
八坂神社(西区大字元岡2641)の還暦祓いなどがある模様。

ブログ「空 sora そら」さまの情報によると,伊覩神社では
毎月十八日が祭典の日らしい
ので1月の祭典が宮座祭になるのかなと。

「西区の神社が多い」「厄除け関連が多い」などの共通性がありそうですが,
それに何か背景があるのかはまったくわかりません。

『博多年中行事』によると,旧十八日は「札守を貼る」というのがあり,

十五日の赤小豆粥をとつてをいて,十八粥といつて社寺の札守を門口などに
貼る土俗があつた。之を食ふと夏瘦を免れると云つた


とあるのですが,十五日の力飯を3日後まで残せるのか?という疑問や,
札守を貼る行為と「それを食べる」行為にどうつながりがあるのか
今ひとつわからなくて不思議です。まあ,私の場合夏痩せなどせず
夏は甘いもの食べ過ぎて太るのでこのご利益は不要ですが(笑)。

甘木では「バタバタ市」という地蔵尊の初市があり,バタバタとう
豆太鼓が子どもの虫除けとして売られるようです。

今日の内容に合う写真がまったくみつかりませんでしたので,
1月9日で終わってしまった博多駅前のイルミネーションの思い出写真などを。

20180117hakatastaillumi.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント