2018年1月20日の祭・年中行事


『博多年中行事』によると,20日は「二十日正月」というものがあり,

「この日博多では二十日正月の団子を造り,けふは鬼が体重を量るからと
云つて多く食つた。また骨おろしといつて鰤,塩鯛等を煮て食べた」


とのことです。「鬼が体重を量るから多く食べる」というのは,
”多い方が望ましいけど少ないからこの日は多く食べる”感じなんでしょうか。
文献に上げられた正月などの行事の伝統食をすべて作って食べていると
ものすごい太ってしまいそうなイメージあるのですが,
実際には行事食をすべて作る所などはなく,
そのため太った人もほとんどいなかったんだろうなあと。

その他,鏡台に供えた鏡餅を食べる「鏡台祝」や,
「竹垣結」があり,「けふ竹垣の縄結びをすれば盗難を免れると云つて
垣を繕ひ,古い竹を片寄せて青竹とさしかへて五段垣を結び,
終わるとコワ餅を押し割つて焼いて食べた」
そうです。

『新編福岡市史』にも,二十日正月に関連すると思われる祭が多く,

1.児安神社・白龍権現社正月祭(櫛田神社境内)

記憶では櫛田神社の夫婦恵比須神社と恵比須会館の間のお社だったかなと。

2.正月祭(萬四郎神社:下呉服町1番28号)
3.新年祭(下竪恵比須神社:下呉服町10番48号)
4.新年祭(下須崎恵比須神社:須崎町13番8)
5.屋須多様(中西宮地獄神社:早良区西新5丁目8番19号)
6.祈念祭(厳島神社:西区大字太郎丸751)
7.お籠り(大久保神社:西区姪の浜三丁目24-1)

2~7の詳細はHPではみつけられませんでした残念。

20180119ebisu.jpg
(写真は記憶では夏祭りの日の下竪恵比須神社)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント