FC2ブログ

7月6日の祭・年中行事


『博多年中行事』の項目

幹亮祭 市内材木町少林寺内の幹亮さまの祭。幹亮とは黒田忠之の子で
父毒殺の讒言によって幽閉された人で,禁酒祈願者が参る。
※讒言(ざんげん,そしる)


以下は6,7日のもの

棚機祭 小学校へ行く子どもたちは六日の朝の露で墨をすり,大きい紙に
「天の川」「七夕」等の字を書いて座敷にかざり,西瓜,胡瓜,玉蜀黍,
菓子などを供へ,笹の枝に色紙で短冊や衣類や網の形を造つて下げ,
近親が寄つて祝ひをする。殊に尋常一年にあがつた子どもの場合は割合に
盛大に行ふ。翌七日の朝になると笹の枝を折つて近所の子どもに与へる。
尚昔は博多では織屋や素麺屋などが専ら祝ひをしたそうである。


「山笠の時期に胡瓜?」と思ったのですが,博多では
旧暦で七夕を行うところが多いから問題ないのかなと。

写真は7月1日の当番町お汐井取りの時の箱崎浜です。
今年は潮が引いていて砂浜に降りられた人が多かったです。
(去年は満潮だった記憶)

20180705hakozakihama.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント