2018年1月31日の祭・年中行事


「31日の年中行事を」と思っても,旧暦だと31日はないので
それゆえ31日指定での伝統的な行事も存在しないため
『博多年中行事』には事項なしでした。

『新編福岡市史』では,31日の期日固定ではなく,
「1月の最終日曜日」の指定で以下の祭が紹介されていました。

1.綿津見神社(東区三苫6丁目21-19)の祈年祭

祈年祭についての情報はHPでは探せませんでしたが,
三苫校区自治協議会による「住みよいまち三苫」の該当ページにて,
平成26年1月13日(祝)に虚空菩薩祭が行われ,
古い御札やお守りなどのお焚き上げをしたことが書かれてありました。
1月中旬にいろんな場所で行われるどんど焼きの一種になるのかなと。

2.南福寺(中央区桜坂3-3-20)の星祭

これは公式HPに情報ありました。
1月最後の日曜日13時開催とあるので今年は1月28日だった模様。

13時開催で厄払い節分祭の別名の通り豆まきくじ引きバザーなどがあり
「かっぽ酒」の大振る舞いがあるそうです。
かっぽ酒ってなんだろうと思って調べてみると,青竹にお酒を入れて
たき火などで燗をつけて飲むお酒だそうで・・・無茶苦茶おいしそう。

星祭りで思い出しましたが2018年1月31日は皆既月食があるそうですね。
残念ながら明日の福岡の天気は悪そうですが,みられなくても
2018年7月28日にもみられるそうですが。

綿津見神社も月食も写真撮ったことはあるのですが
昔すぎて画像ファイルがみあたりませんので,
2017年の10月4日のスーパームーンの写真です。

20180131moon.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント