2018年2月7日の祭・年中行事「追加」


8日分のブログを書こうと『博多年中行事』を開くと,
2月7日に興味深い行事があったのに見落としていたことを発見
。・゜・(つД`)・゜・。ここで「ああ,失敗した」と思うだけだと
来年も同じ失敗をくり返しそうなので今のうちに書いておきます。

住吉宮御田祭 市内住吉神社では御田祭を行ひ,
古式によつて五穀豊穣祈願,播種行事がある。


これ,住吉神社HPで確認すると今は3月7日にやっているようなので,
ちゃんと覚えていて3月7日(水)に書けるよう心がけます。

名娼名月忌 博多柳町の遊女名月は萬行寺の正海上人に帰依して
弥陀の本願を信じ天正六年のこの日二十二歳で往生した。
その死後四十九日に,その舌端から白蓮華が生じたといふ。
その墓は博多下祇園町萬行寺にある。


萬行寺の入って右手にある名月のお墓を見た記憶がありますが,
こうした由来については知らなかったので勉強になりました。
萬行寺は昨年大がかりな改築をしていた記憶があり
その様子を写真に撮った記憶もあるのですが探せませんでした。
なので櫛田神社の清道入り口より萬行寺を臨んだ写真からの拡大をあげます。

20180206mangyouji.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント