2018年2月13日の祭・年中行事


『博多年中行事』では,志賀島の海神社の「榊祈祷」が紹介されていました。

糟屋郡志賀海神社はこの夜神山の榊をとつて村中に配り,
神官は榊の枝を捧げて家毎に祝文を唱へて災難を祓ふ。


今も存在するのかなと公式HPをみにいったのですが,
行事予定が10月11月しか表示されないので確認できていません。

これだけ祭や年中行事がないと「にいさんの日」とか作りたくなりますが,
出生率が1.5弱の現代においては兄弟がいない確率の方が高いわけで,
にいさんではなくねえさんとかである確率なども除いていくと
「兄さんの日」を祝える家庭の率は結構少ないんだろうなあと。
って,良く考えたら私も姉がいるだけなので兄さんの日は祝えませんね。
語呂合わせで「ねえさんの日」になる日もありませんしで(笑)。

本文にあう写真が探せませんでしたので,10日前の節分だけど
一応夜の写真だと云うことで櫛田神社の提灯の写真を。

20180212setubun.jpg

やはり冬の方が提灯の明かりはあたたかく感じますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント