FC2ブログ

2018年2月15日の祭・年中行事


『博多年中行事』には涅槃会の項があり

釈尊入滅の日に当たるので市内の寺院では涅槃像を掲げ,餅花とあられとを供える。
博多西方寺町前西方寺では張思恭筆の涅槃像の開帳がある。


とあったので,西方寺を調べてみましたが公式HPはありませんでした。
「お寺めぐりの友」様HP該当ページをみても
涅槃会についての記述はありませんでした。

しかし,先日聖福寺に通りかかったら涅槃会についての張り紙があり,
2月15日(木) 13:30 涅槃会
お釈迦様がなくなられた日です。一般の方もどうぞお参り下さい。

と書いてあったりしたので,全国のいろんなお寺で
この日は涅槃会をされるのだろうなあと。

20180214nehane.jpg

『新編筑後の年中行事十二か月』によると,涅槃会以外にも
旧十五日の行事として,「草野祇園社の鷽替祭(三井郡草野町)」
「五穀神社の御粥試し(久留米市通外町)」などがあげられており,
行事食をともなうものとして「かうばし節句」があげられていました。

かうばし節句 権現様 身を慎しみ,他人の悪口をいはぬ様にと,
米・麦をいつて,碾石にて粉として,砂糖を加へた「かうばし」を食ふ。
即ち,この「かうばし」を口に入れて置くと人の悪口をいはうとしても
口を動かすことが出来ないからだといふ。


ご利益などのプラスを目指すもの,火災水難などの
外からの災いを避ける祭や行事は多いですが,
自分が悪口を言ってしまわないようにという戒め系は
あんまりない気がして興味深かったです。

【訂正】以下の物は2月と1月を間違っていました。
正確には2018年1月15日のものです

『神社廳暦』の2018年度版によると,
小倉篠崎八幡神社厄除どんど焼祭が午前9時より
香椎宮の古神札焼納とんど焼が午後6時からあるそうです。
香椎宮をみにいけたらと思いますが難しいかなあ…。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント