2018年3月1日の祭・年中行事


『博多年中行事』では,飯盛神社の粥試祭の項目がありました。

二月十四日に氏子の青柳家の人が潔斉して父子相伝の秘法で炊いた粥を,
この日に開いて農作の吉凶を占ふ。これは当社創建の際下向した
和気清友が農民のために創めたものといふ


このあたり,より詳しい説明が公式HPにありました。

http://www.iimorijinja.jp/3uranai.files/h040301kikkyo.htm

1107年の文章に既に記述が見られ,
貞観元年を調べてみると859年位になるようですごい古い行事なのだなと。

写真は・・・最近もうこの写真が大喜利みたいになっていますが,
福岡空港から離陸時に西の方を撮影した写真なので
おそらくこのかすみの中に飯盛神社があるはずだと(笑)。

20180301iimori.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント