2018年3月4日の祭・年中行事


『博多年中行事』『新編福岡市史』いずれも項目なしでしたが,
『神社廳暦』によると太宰府天満宮の曲水の宴が正午からですね。

http://www.dazaifutenmangu.or.jp/info/detail/596

曲水の宴を始めたのは光頭無毛文化財の田中諭吉氏で,
昭和38年より三月の第一日曜日と曜日指定で開催されるようになったそうです。

こう書くと新しい伝統のない行事のように思えますが,
由来は平安時代の宇多天皇の頃より存在し,
題材婦天満宮では村上天皇の御代の大宰大弐小野好古が行ったらしいことが,
田中諭吉氏の孫の田中美帆氏が書かれた論文にありました。
http://www.fit.ac.jp/~tanaka/yukichi/newspaper/kotomukebunkazai.pdf

曲水の宴をみたことはないので,同じ田中諭吉氏がはじめられた
櫛田神社の大お多福の写真を挙げさせていただきました。

20180304oootafuku.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント