FC2ブログ

2018年3月6日予定(香椎宮古宮祭)


『博多年中行事』『新編福岡市史』両方に香椎宮の古宮祭の紹介がありました。

香椎宮では古宮祭を行ふ。古宮とは仲哀天皇の神廟のあつた旧蹟で
天皇崩御の時神功皇后が天皇の神霊を奉斉された所で,
昔は旧二月六日の仲哀天皇の御忌日に祭を行つた。
この日箱崎浦から魚を献上するがこれは昔四十八浦を代表して
樽酒及び四十七尾の海魚,特に近海で漁した鰈(これを聖母鰈と云ふ)を
献供した古例の名残りである。又志賀島の海士が海藻を献上するのは
神功皇后が熊襲征伐の時,島人に命じて海蜷と海藻を多数集めて
謀計を以て賊を滅された因縁による。尚古宮祭は十二月六日にも行はれる。


香椎宮のHPを確認すると,確かに10時より開始と書いてあり,
9:30から11時過ぎまで祈願を停止いたします,とあるので,
一時間弱程度あるのかもしれません。

確か記憶では昨年の節分大祭の時に香椎宮を訪問したのですが,
不老水方面に歩いて行く途中にあるのが古宮で
香椎の名前の元となったご神木があって,
その奥の仲哀天皇大本営旧蹟碑までの杜がすごく良い感じだった記憶が。

パソコンに2017年の五月以降の写真しかなくて
香椎宮の写真が貼れないので先日食べた海産物の写真を。
四十七尾の海魚ってどんな種類のものが献上されるのかなあと。

20180306kaisanbutu.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント