2018年3月10日の祭・年中行事


『博多年中行事』『新編福岡市史』いずれも項目なしでした。

住吉神社で御田祭があったということは春になって農作業が復活するわけで
しばらくは生活と一体化した感じでの祭や年中行事は少なくなるのかなと。

これではさびしいので全国に対象を広げるために『年中行事大辞典』をみてみると

山形:大物忌神社舞童揃饗
大物忌神社の公式HPがあったので調べてみましたが
祭事ページでは確認できませんでした。
http://www9.plala.or.jp/thoukai/saiji.html

秋田山本郡 神無日(忌み日だが由来不明)

京都法勝寺不断念仏始(3日間) 

平安時代からあるそうですが,今まで続いているのかは不明です。
おそらくこうした活動は祭や年中行事ではなく
修行的なものでされるような気がするので
続いていたとしてもそれが人の目につくことはないのだろうなあと。

私も三日間くらいただひたすらお仕事などすると成果出るのでしょうが
出てくるのは煩悩ばかりなので1日ももたないのだろうなあ。・゜・(つД`)・゜・。

最近負けてばかりの煩悩に関する写真を本日は挙げて終わりとします。

20180309katudon.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント