3月18日の祭・年中行事(人丸神社祭)


『博多年中行事』『新編福岡市史』両方に
住吉神社の人丸神社祭が紹介されており,
住吉神社の公式HPでも紹介されていましたが
何時からなどかは分かりませんでした。

人丸神社祭 市内住吉神社の末社人丸神社の祭で,
祭神柿本人丸に国風社から和歌を献納する


兵庫県明石市の天文科学館の奥にある柿本神社になんどか訪れたことがありますが,
和歌で有名な人が祀られた神社だとは知らずに訪れておりました。

今調べてみると百人一首の中でも有名な
「あしひきの山鳥の尾のしだり尾の長々し夜をひとりかも寝む」
が柿本人麿の歌だったのか~と感心していたのですが,
実はこの歌は作者不詳なんだそうですね(高岡市万葉歴史館該当ページ)

写真は櫛田神社境内にある花本大神の句碑です。
芭蕉に下賜された神号とのことなので5・7・5つながりにて。

20180318kuhi.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント