FC2ブログ

3月26日の祭・年中行事


『博多年中行事』『新編福岡市史』『神社廳暦』いずれも項目なしでした。

Wikipediaに頼っても,バングラデシュの独立記念日以外には
「カチューシャの唄の日」というのがあるそうなのですが,

「1914年のこの日、島村抱月と松井須磨子が起こした
芸術座がトルストイの『復活』の初演を行い、この中で歌われた
「カチューシャの唄」が大流行したことに由来。」

あとありますが,今から100年も前の話なので
この唄自体を知っている人がどのくらいいるのかなあと。

今年歌われた歌で,百年後も残っているのってどんなものがあるのかな~
Youtubeとかあるから想像以上に残っていたりするかもしれませんし,
SF的に「歌という楽しみを失ってしまった人類」とかになっている可能性もあるでしょうが。

20180326flower.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント